8/6 実走の記録

1:40'59/42.188km IF0.656/TSS74

今日も6:00前には起き、有志10人程度で十和田湖周辺で朝練。

朝の清々しい空気の中で、追い込みすぎないように注意しながらアップダウンをこなしていく。十和田湖の周りの道路は、意外と登りが長く、結構きつかった。

いくつもある展望台のうち、瞰湖台では雲のため眺望が望めなかったが、より標高が高い御鼻部山展望台では逆に目の前に雲海が広がり、絶景だった。

ヘルメットも撮影。ちょっと逆光気味...
満足して宿に帰還。
ここから大半の選手は八戸に向けてサイクリングで移動だったが、僕に関してはレンタカーを移動させる都合があったので、サポートしたりフリーで観光したり、といった感じ。
まずは晴れてきたので瞰湖台に再チャレンジ。
今度は眺望が楽しめた。
そこから奥入瀬渓流を少々散策。

10年ぶりの奥入瀬。過度な観光地化がされておらず、相変わらず大自然を楽しめ、大満足。
そこから、みんなが走っているコースに出向き、サポートがてら追走。道の駅虹の湖で一緒に昼食をとる。ほかの運営メンバーと少々会話を交わし、大きな問題はなさそうだったので、落車トラブルに対してメカニック的な対応をした後、弘前観光へ。

武家屋敷をいくつか見学したのち、弘前城に出向く。改修工事中とはいえ見ておきたかった。
本丸は改修中で石垣が少し残るのみだが、適当に隅から隅まで散策。植物園などもあり、見どころは多かった。

宿泊ホテルのチェックイン時間が来たので移動し、夜の計画を立てる。
後輩からの提案でレンタカーを使って五所川原の立佞武多を見に行くことに。


ねぶた(ねぷた)を見るのは初めてで、しかもこの巨大な立佞武多の迫力には感動した。
帰宅後は宿で飲み会をして交流を図り、大満足な一日となった。

10月下旬 ローラートレーニングまとめ

ジャパンカップ後は高石杯に向けて調整メニューを消化。 今年は、ニセコの時もそうだったが大事なレース前に限って、研究発表だったり、他にも学業面が忙しくなったりと過度な負担がかかり気味だったが、せっかくジャパンカップでコンディションの高さが分かったので、短時間でも良いので限界まで追...