2017シーズン総括

少し更新が空いてしまいましたが、今シーズン総括です。

[今シーズンのresult]
◦event
1/9 スマートコーチング サイクルスクール
-登録選手クラス クリテリウム 総合優勝
◦race
3/12 西日本チャレンジロード A-E 43位
3/19 九州チャレンジロード A-E 29位
4/9 チャレンジロード A-E DNF
5/7 加須こいのぼり杯 エリート・U23 21位
6/4 学生選手権 個人TT(OPN) 74位
7/9 UGFWS ニセコクラシック 総合106位/年代別45 
10/21 Japan cup オープン男子 DNF
10/29 高石杯 DNF
◦JBCF
-E3
6/10 那須クリテ 17位
6/11 那須ロード 7位

[今年の総括]
今シーズンも昨シーズンに引き続き、エリートカテゴリーでの全日本選手権出場及びGran Fondo世界選手権出場を目標に競技活動を行った。同時に、この数シーズン、自分より強い選手しかいない長距離レースでどうにか上位に食い込むためのトレーニングとなっていて、スプリント力など短距離能力の改善を行っていなかったので、その弱点強化も目標とした。
幸い冬のトレーニングがうまくいき、1月には、イベントとはいえ、3年ぶりに、しかも平地のクリテリウムで表彰台の真ん中に立つことができたし、そのあとも数値的には良い状態が続いていた。しかし、春のレースシーズンからは、学業面の忙しさがこれまで以上に出てきて、上位に食い込めないレースが続いてしまった
そのため全日本出場権を獲ることができず、今後の方針を悩んでいたが、4月末には、数値的にもかなり良い状態に持ってこられた上に、嬉しいことにIntermax様よりサポートを頂けることになったので、もう一度トップコンディションに持ってこようと、TTから短距離のロードレースまで、まんべんなく出場した。しかし、同時に学業面や、将来の方向性を決めるための自分への投資に時間を割いたため、だんだん練習不足の状態になってしまい、最大の目標であったニセコクラシックは結果を出せずに終わってしまった
その後は、友人とサイクリングイベントを企画するなど自転車を楽しんでいたが、不完全燃焼感が強かった。そのため中距離ロードレースに絞り、同時にPeaks Coaching Group Japan様の助けも借りてもう一度コンディションを戻したものの、残念ながら結果につなげられずに終わってしまった
このような形で、目に見えるリザルトはないが、一方で、忙しくなったことでこれまで以上に体の使い方を研究する意義を感じ、SMART COACHINGHamsterSpinのイベント参加、COSMOS performance consulting様による指導、スポーツアロマ・コンディショニング様の施術を受けるなどの機会を通じて、知識・経験を増やすことができ、また、以前よりもがけるようになるなど、いくつかの部分では弱点克服ができたという点で、総じて有意義なシーズンであった。

[来年の抱負]
現在、国家試験が終わる2月中旬から良い形で復活できる様、時間を見つけて筋トレを中心に弱点補強をしている。
来シーズン、再び大きく(私生活の)環境が変わるため、どの程度自転車に時間を割けるか未定ではあるが、少なくとも3月まではIntermax様からのMET rivaleのサポートを受けながら、レース活動を行っていきたい。
それ以降に関しては、今シーズン、自分のやりたいことを両立していく難しさを例年以上に実感したので、この経験を活かし、種目を絞るか、エンデューロなど自転車を楽しむ方向に転向するのか、日常生活の忙しさなどを考慮しながら検討したい。

ここまで、本当に多くの方々から応援・ご支援を頂きながら競技活動を継続することができました。ありがとうございました。引き続き来シーズンもよろしくお願いします!

2017シーズン総括

少し更新が空いてしまいましたが、今シーズン総括です。 [今シーズンのresult] ◦event 1/9 スマートコーチング サイクルスクール -登録選手クラス クリテリウム 総合優勝 ◦race 3/12 西日本チャレンジロード A-E 43位 3/19 九州チ...